最大値・最小値から3次関数の係数決定

スポンサーリンク
differential-formula
まずは増減表を作成する.\ 3次関数のグラフの分類6パターンの認識があれば素早く作成できる. \\[.2zh] \bm{3次関数のグラフの概形から逆に増減表を作成する}ことが推奨される. \\[.2zh] x^3\,の係数が正でf'(x)=0が異なる2個の実数解をもつとき,\ \bm{増加\,→\,減少\,→\,増加}となるのであった. \\[.2zh] 一見複雑だが,\ 条件0
タイトルとURLをコピーしました