高校数学Ⅱ 式と証明

スポンサーリンク

当カテゴリでは式と証明分野のパターンを網羅する。一部のパターンはかなりハイレベルで他分野の知識を要するために初学者には難しいが、それ以外はかなり基本的なパターンばかりである。

この分野の問題は、大学入試において単独で出題されることは少ない。しかし、多くの応用問題ではこの分野の学習内容が基本になってくる。基本的な考え方や変形の仕方などを確実に習得しておかなければ、今後の他分野の学習に悪影響を及ぼすことになる。

「整式の割り算」「分数式の計算」「二項定理」「相加平均と相乗平均の関係」「等式の証明」「不等式の証明」は、いずれも他分野で頻繁に現れる。

相加平均と相乗平均の関係についてはよく知られた大きな落とし穴もあるので、 注意深く学習しておいてほしい。

特別に難しい概念はなく, 覚えるべきことも少ないので, ハイレベルのもの以外はあまり時間を掛けずに一通り学習することができるだろう.


☆当カテゴリの印刷用pdfファイル販売中☆

スポンサーリンク

当カテゴリ内記事一覧

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました