高校物理:力学

力学は高校物理の根幹を成す。

まずは力学でそもそも高校物理がどのような科目であるかを感じ取ることが重要である。特に、数学とは別物であること、数学のように単に公式やパターンの丸暗記は通用しないことに気付かなければならない。

力学で最も重要なのは運動方程式の問題である。この問題に正しく対応できるようになるまで物理という科目を理解できたならば、その後の学習も割とスムーズに進むはずである。

これは簡単そうに思えて結構難しい。実際、適当に公式ma=Fにあてはめるだけの学生が少なくない。

当カテゴリでは、具体的に問題をどのような思考過程で解くのかに大きな比重をおいて解説する。単に公式にあてはめるだけではいけないことがわかってもらえるだろう。

当カテゴリ内記事一覧

タイトルとURLをコピーしました