高校数学Ⅲ 積分法の応用(数式)

スポンサーリンク

当カテゴリでは、積分の応用問題の中で数式的側面が強いパターンを網羅する。要するに、図形的側面が強いモノ(面積・体積・長さ)以外である。言うまでもなく、基本的な積分計算を習得済みであることが前提である。

多くの問題は背景知識を持っていなくても機械的な計算によって求めることができるし、それが難しい場合は誘導がつく。しかし、当然ながら背景知識を持っていた方が問題の見通しが良くなる。高校範囲を超えた知識であっても、問題を解く上ではある程度持っておくことが望ましいため、軽くではあるが取り上げている。

特に、積分漸化式関連のパターンは興味深い背景がある上にポイントを多く含むために入試問題にしやすく頻出で、知識の有無で大きな差がつきやすい。扱いに一定の慣れが必要なものが多いので、よく演習しておいてほしい。

 


☆当カテゴリの印刷用pdfファイル販売中☆

スポンサーリンク

当カテゴリ内記事一覧

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました