logarithm-approximation

検索用コード
一般化して示すと,\ 次のようになる. \\[.5zh] となる適切な(p,\ q)を探し,\ 底aで両辺の対数をとる.}}$ \\[.5zh] 底aで両辺の対数をとると pq\log_ab  \therefore\ \bunsuu pq\log_ab$ \\\\   となる適切な(r,\ s)を探し,\ 底aで両辺の対数をとる.}}$ \\[.5zh]    底aで両辺の対数をとると \centerline{$\therefore [1],\ [2]より \bm{\textcolor{red}{\bunsuu }$} \\\\\\\\  $\textcolor{red}{\ に対して,\ 底10で両辺の対数をとる.$ \\[.2zh]  $}}\ に対して,\ 底10で両辺の対数をとる.$ \\[.2zh]         \centerline{$\therefore \bm{\log_{10}2\ の小数第1位までは 0.3}$} \\\\\\ 最低でも小数第1までが特定できるレベルの評価が必要である. \\ 最も単純な比較は,\ であり,\ とりあえず使うと,\ がわかる. \\ 後は,\ を示すことができれば,\ 小数第1位までが特定できる. \\ ^sとなる適切な(r,\ s)を探す. \\ このとき,\ \bm{r,\ sは,\ 0.3=\bunsuu{3}{10}\leqq\bunsuu rs\ を満たす}ものでなければならない. \\ 順番に考えていく. これを解答に使用. \\ 2^{10}=1024\kinzi 10^3を覚えていれば,\ 最初からこれを用いてもよい. \\ \log_{10}2\kinzi0.3010は,\ 常用対数の問題で頻出なので,\ 覚えている人もいるだろう.