exponential-inequality

検索用コード
両辺の底を統一し,\ 指数部分のみ取り出す.}} \\   \ \ \textbf{\textcolor{red}{底が1より小さいとき,\ 大小関係が逆転することに注意!}} \\[.5zh]  $[2]$\ $\bm{\textcolor{cyan}{置換\ a^x=X\\ により,\ 簡単な方程式に帰着させる.}$ \\\\\\ \centerline{{\normalsize $\left[\textcolor{brown}{\begin{array}{l} 3つの辺のうち,\ 2つが分数なので,\ \bm{底を\bunsuu12に統一}する. \\ 底が1より小さいので,\ 指数部分を取り出すとき,\ \bm{大小関係が逆転する}点に注意. \\ \bm{底を2に統一}してもよい 大小関係が変化しない2に統一するほうがわかりやすいかもしれない. a^x=a^pの形にはできそうにないので,\ \bm{a^x=Xと置換することを目指す.} \\ 置換するときは,\ 必ず\bm{定義域を確認する.} \\ 底が1より小さいので,\ \bm{大小関係が逆転する}ことに注意する. \phantom{ (1)}\ 分母をはらって整理すると \centerline{{\normalsize $\left[\textcolor{brown}{\begin{array}{l} \bm{a^xとa^{-x}が混在する場合,\ a^{-x}=\bunsuu{1}{a^x}\ と考えて分母をはらう.} \\