orthogonal-projection

検索用コード
直交方向からの\bekutoru{OB}の\bekutoru{OA}への射影}}が,\ \textbf{\textcolor{red}{正射影ベクトル\bekutoru{OH}}}である. \\[.2zh]  \bekutoru{OA}=\bekutoru*a,\ \bekutoru{OB}=\bekutoru*b\ とする.\ 2つの観点から,\ \bekutoru{OH}を\bekutoru*aと\bekutoru*bで表そう. \内積の図形的意味}}を利用する. \\[1zh] まず,\ \bm{内積の図形的意味}を利用し,\ \bm{正射影ベクトル\ \bekutoru{OH}\ の大きさ\zettaiti{\bekutoru{OH}}}を求める. \\ 後は,\ \bm{単位ベクトル(大きさが1のベクトル)に大きさを掛ける}と,\ \bekutoru{OH}\ が求まる. \\ 容易に示せ,\ 応用も利くため,\ 正射影ベクトルを求める方法はこれが一般的である.  $[2]$\ \textbf{\textcolor{red}{垂直条件}}を利用する. \\[1zh]  断りなく使えるかは状況次第だが,\ 結果は公式として暗記しておくとよい. \\[.5zh]