数Ⅰ 集合・論理・命題

学生が苦手とする必要条件・十分条件について学習する。よくわからないという学生が多いが、判断できないというよりはそもそも定義や考え方を習得していないからであるように思われる。

当カテゴリでは、基本事項や関連問題の基本的な解法について確認する。一旦扱いを習得してしまえば、苦手意識を持つこともなくなるだろう。

センター試験を除き、命題の真偽の判断や必要十分条件そのものが入試問題になることは他分野と比較すると少ない。しかし、これらは数学の根幹をなす事柄であり、理解できているか否かが他分野の学習にも大きな影響を及ぼす。軽視されがちな分野だが、しっかりと学習しておいてほしい。このとき、闇雲に問題数をこなしても意味がない。必ず当ページで解説してあるような基本的な考え方を身につけた上で演習をつむように。


当カテゴリ内記事一覧

ページの先頭へ