単項式と多項式とその次数(中2)

tankousiki-takousiki@2x
単項式と多項式 {単項式  数や文字の乗法のみでできている式 多項式 {単項式の和で表された式      単項式の次数かけ合わされている{文}{字}の個数 多項式の次数 各項の次数のうち最も大きいもの\ のように分母に文字がある式は単項式ではない. {定数項(数だけの項)の次数は0}である. 次数が1の式を{1次式},\ 次数が2の式を{2次式}という.3a²+4x²y\ は{3次式}である. 次の単項式・多項式の項をすべて答えよ.\ また,\ 各項の文字の係数を答えよ. 単項式の和}で表された式が多項式であるから,2a+b+(-c)\ と考える. b=1 b,-c=(-1) c\ より,\ 係数はそれぞれ1,\ -1である. 文字を含む項の数の部分が係数である.\ 文字を含まない項(定数項)に係数はない. 次の単項式・多項式の各項の次数を答えよ.\ また,\ それぞれの式の次数を答えよ.
タイトルとURLをコピーしました