検索用コード
}分数関数$y=\bunsuu{ax+b}{2x+c}$のグラフが点(2,\ 1)を通り,\ 2直線$x=1,\ y=2$を漸近線にもつ \\[.6zh] \hspace{.5zw}とき,\ 定数$a,\ b,\ c$の値を求めよ.1次分数関数の決定}}}} \\\\[.5zh] 2直線$\textcolor{cyan}{x=1},\ \textcolor{magenta}{y=2}$を漸近線にもつ分数関数は,\ $y=\bunsuu{k}{x-\textcolor{cyan}{1}}+\textcolor{magenta}{2}$と表される. \\[1zh] \bm{条件を満たす分数関数を別個に求め,\ y=\bunsuu{ax+b}{2x+c}\ と係数比較する}のが簡潔である. \\[.8zh] x=p,\ y=qを漸近線にもつ分数関数は,\ y=\bunsuu{k}{x-p}+q\ と表される. \\[.8zh] 通る1点を代入するとkも求まり,\ 分数関数が決定する. \\[.2zh] 通分してから係数比較するわけだが,\ xの係数をそろえるために分母分子を2倍する必要がある. \\[1zh] 別解は,\ 与えられた関数をそのまま変形して漸近線を求めるものであるが,\ 面倒である.