methane

検索用コード
構造} \textbf{炭素原子\ce{C}を中心とする\textcolor{red}{正四面体構造}.} \\\\  \textbf{製法} 酢酸ナトリウム}}と\textbf{\textcolor{cyan}{水酸化ナトリウム}}を{加熱}}する. \ce{CH3}}}}\ce{COONa + NaO}\ce{H}}}\ce{CH4}} + \ce{Na2CO3}$脱炭酸反応}) \\\\  \textbf{\textcolor{blue}{置換反応\,(塩素化)}}  光}}を当てると,\ 連鎖的に水素原子が\塩素原子で置換}}されていく. \ \ メタン        クロロメタン     ジクロロメタン} \\ 塩化メチル})     (\textcolor{cyan}{塩化メチレン})} 光} トリクロロメタン   テトラクロロメタン} \\ クロロホルム})    \ \ (\textcolor{cyan}{四塩化炭素})} 炭酸イオン\ce{CO3^2-}が生じるので脱炭酸反応という. \\[1zh] 置換反応によってできた化合物を\bm{置換体}という. \\[.2zh] また,\ 塩素による置換を\bm{塩素化}といい,\ 一般にハロゲンによる置換を\bm{ハロゲン化}という. \\[.2zh] ハロゲン置換体は,\ 置換したハロゲンを接頭語として命名する. \\[.2zh] \ce{F},\ \ce{Cl},\ \ce{Br},\ \mathRM{I}\,で置換されたとき,\ それぞれ\bm{フルオロ,\ クロロ,\ ブロモ,\ ヨード}を頭に付ける. \\[.2zh] 塩素三置換体の\bm{クロロホルムには麻酔性}がある.