水素(1族)の実験的・工業的製法と性質

hydrogen
実験的製法} イオン化傾向が大きい金属希酸を加える.         $Zn + H₂SO₄ ZnSO₄} + {H₂ ^}$        (イオン化傾向${Zn}{H}$に起因する酸化還元反応 {Zn + 2H+ Zn²+ + H₂})  工業的製法} 水の電気分解.  {2H₂O 2H₂ + O₂        石油から得たナフサ(炭化水素)の熱分解.        コークス{C}と水蒸気からできる水性ガスからH₂を分離する.  性質} 最も密度が小さく,\ 最も軽い気体.} 高温で還元作用  {CuO + H₂ -Cu + H₂O}     バーナーで水素と酸素を完全燃焼させると,\ 約3000℃の炎が得られる.      これを酸水素炎}といい,\ 溶接などに利用される 工業的製法\  メタンCH₄の場合 {CH₄ + H₂O CO + 3H₂} 工業的製法\  水性ガスとは,\ {CO}とH₂が1:1で混合した気体である.      \   {C + H₂O CO + H₂}\ のようにして得られる.
タイトルとURLをコピーしました