結晶4種(共有結合の結晶、イオン結晶、金属結晶、分子結晶)と性質まとめ

スポンサーリンク
crystal
共有結合の結晶イオン結晶}金属結晶 分子結晶 構成粒子原子({C},\ {Si})}陽イオンと陰イオン}{陽イオンと自由電子}{分子} (構成元素) 非金属元素) {金属と{非金属{金属元素{非金属元素) 結晶の共有結合}イオン結合} {金属結合} {分子間力 結合の種類水素結合を含む 2}*{融点・沸点} 極めて高い} {高い{高い~低い} 低い} 遷移金属は高い} 昇華性物質多い 2}*{硬さ非常に硬い} 硬くてもろい} 硬い~柔らかい {柔らかい 黒鉛は柔らかい{展性,\ 延性}に富む} 2}*{電気伝導性} {なし} 黒鉛はあり 液体,\ 水溶液はあり 4}*{水溶性}溶けない{溶けるものが多い}溶けない無極性分子 {溶けにくい {極性分子   lor{red}{溶ける 2}*{例} d}CNaCl},\ {CuO}{すべての金属} \ CO₂ {Si},\ {SiO₂},\ {SiC {NH₄Cl} ナフタレン  結合力}  共有結合} > イオン結合} > 金属結合} > 水素結合} > 分子間力}       強いほど安定し, 硬く, 融点・沸点が高くなる.  H₂Oが極性分子であるため, 同じく極性をもつ分子は水に溶けやすい.  一方,\ 無極性分子は水には溶けにくいが,\ ベンゼンなどの無極性溶媒に溶けやすい.}
タイトルとURLをコピーしました