銅(Cu)・銀(Ag)・金(Au)(11族)とその化合物

スポンサーリンク
copper-silver-gold
銅 {Cu} (第4周期11族)   赤色の金属光沢をもち,\ 展性・延性に富む. {Cu²+は青色. \長く雨にさらすと, 緑青}{ろくしょう(銅のさび})}ができる(アメリカの自由の女神像). CuO \ 酸化銅({II黒色)   Cu}は{Cu²+}が安定})} Cu₂O 酸化銅({I}){赤色})   (有機化学のフェーリング反応で登場)} Cu(OH)₂} 水酸化銅{青白色})  {Cu(OH)₂ {加熱}] CuO v + H₂O} {硫酸銅・五水和物} {硫酸銅・無水物} [-0.5zh] CuSO₄.5H₂O}加熱}][水を吸収}]} CuSO₄ [-0.5zh] 青色} 白色 水の検出に利用)  銅合金\ \黄銅(真鍮)ce{Cu}と{Zn}の合金.5円玉.\ 金管楽器. 青銅(ブロンズ) {Cu}と{Sn}の合金.\ 10円玉.\ 美術品. 白銅 Cu}と{Ni}の合金.\ 100円玉. Cu(OH)₂を60~80℃に加熱すると脱水して{CuO}に変化する.  {イオン化傾向が小さい金属の水酸化物ほど,\ 化合物が不安定で脱水しやすい.}  例えば,\ {Al(OH)3}の脱水には1000~1200℃を要する. {「青春({Sn})の傷(黄;{Zn})は白紙に({Ni})」}  黄銅(真鍮(しんちゅう))の英名はbrass}である.\ ブラスバンドのブラスは黄銅を意味している.  純銅ではなく青銅で作られるから,\ オリンピックの銅メダルをブロンズメダルという. 銀 {Ag} (第5周期11族) {ハロゲン化銀} {沈殿の色r沈殿にNH₃水} 沈殿に-1zh}チオ硫酸ナトリウム}Na2S2O3}-1zh}水} {F-} {AgF} 水に溶ける} {Cl-} {AgCl v}白色{溶ける} {[Ag(NH₃)2]+} 溶ける {Br-} {AgBr v} 淡黄色 }{溶ける} {[Ag(NH₃)2]+}溶ける {I}{^-} {Ag}{I} { v} 黄色 溶ける $   {AgCl}, {AgBr}, {Ag}I 感光性あり.\ 写真フィルムなどに利用. { ${Ag+光}\ ] Ag}$}   {AgOH}は常温でも容易に脱水し,\ {Ag2O}の褐色沈殿が生じる.      {2AgOH Ag2O v + H₂O    さらに,\ {Ag2O}は穏やかな加熱で容易に還元され,\ 単体の銀}が生じる.      {2Ag2O 4Ag + O₂ (空気中で熱しても酸化されない})   硫化水素{H₂S}とは常温でも反応し,\ 硫化銀が生成する.      {4Ag + 2H₂S + O₂ 2Ag2S (黒) + 2H₂O}   金・銀・銅の展性・延性比較    ${金{Au銀{Ag銅{Cu}$    金・銀・銅の電気・熱伝導性比較  ${銀{Ag}銅{Cu {Ag}とハロゲンの電気陰性度は  {Ag}(1.9)  {F}(4.0),\ {Cl}(3.2),\ {Br}(3.0),\ {I}(2.7) {AgF}は,\ {電気陰性度の差が2.1と大きいのでイオン結合性が大きい.} さらに,\ {陽イオンと陰イオンが1価同士でクーロン力が弱いため,\ 水に溶ける.} {AgCl},\ {AgBr},\ {Ag}{I}は電気陰性度の差が小さいので共有結合性が大きくなり,\ 水に溶けなくなる. {AgCl},\ {AgBr}は,\ {アンモニア水を加えるとジアンミン銀({I})イオン(無色)}を生じて溶ける.   {AgCl + 2NH₃ [Ag(NH₃)2]+ + Cl-} {AgCl},\ {AgBr},\ {Ag}{I}は,\ Na2S2O3}水を加えるとビス(チオスルファト)銀({I})酸イオン}を生じて溶ける.   {AgCl + 2S2O3²- [Ag(S2O3)2]³- + Cl-} 「チオ」は「{O}を{S}で置換」を意味する.   硫酸ナトリウム\ {Na2SO₄}  チオ硫酸ナトリウム\ {Na2S2O3} 金 {Au} (第6周期11族)   安定しており,\ 空気酸化されない.}\ 普通の酸はもちろん,\ 硝酸や熱濃硫酸にも溶けない.}   王水(${濃塩酸:濃硝酸=3:1}$)には溶ける.
タイトルとURLをコピーしました