どの陽イオンとどの陰イオンの組合せが沈殿するかは 無機化学:金属イオンの沈殿 へ。

precipitation

検索用コード
BaCl2}}と\{H2SO4}}の反応を考える. \\[.2zh]  両者を混ぜると,\ 水溶液中には\ \\ce{Ba^2+},\ \ce{Cl-},\ \ce{H+},\ \ce{SO4^2-}\ が混在}}することになる. \\[.2zh]  すると,\ 4種の化合物\ BaCl2},\ \ce{BaSO4},\ \ce{HCl},\ \ce{H2SO4}\ が生成される可能性}}が考えられる. \\[.2zh]  このうち,\ \textbf{\textcolor{red}{\ce{BaSO4}\ のみイオン結晶が沈殿する.}} \\[.2zh]  沈殿することで,\BaSO4}\ が反応系から除外される}}ことになる. \\[.2zh]  すると,\ BaSO4}\ を増やそうとする方向に反応が進行する(ルシャトリエの原理).}} \\[.2zh]  よって,\ BaCl2 + H2SO4 2HCl + BaSO4 v}}} のような反応が起こることになる. \\[.2zh]  この反応の根幹は\ \ce{Ba^2+ + SO4^2- BaSO4 v} である陽イオン}+陰イオン}\ \textcolor{red}{沈殿 \ce{v}}}$}}} \\\\[1zh]    \rei\ \ $\ce{CuSO4 + 2NaOH Na2SO4} + \textcolor{red}{\ce{Cu(OH)2 v}}$ ($\textcolor{cyan}{\ce{Cu^2+}} + \ce{2}\textcolor{magenta}{\ce{OH^-}} \ \textcolor{red}{\ce{Cu(OH)2 v}}$) \\[.4zh]    \rei\ \ $\ce{Pb(NO3)2 + H2S 2HNO3} + \textcolor{red}{\ce{PbS v}}$   \ \ \,($\textcolor{cyan}{\ce{Pb^2+}} + \textcolor{magenta}{\ce{S^2-}} \ \textcolor{red}{\ce{PbS v}}$) \\[.4zh]    \rei\ \ $\ce{2AgNO3 + 2NaOH 2NaNO3} + \textcolor{red}{\ce{Ag2O v + H2O}}$ 沈殿生成反応は,\ 原理自体は非常にわかりやすい. \\[.2zh] しかし,\ \bm{どの陽イオンとどの陰イオンの組合せが沈殿するかは完全に暗記}である. \\[.2zh] これは,\ 無機化学(金属元素)で学習することになるので,\ ここでは詳細を取り上げない. \\[1zh] 3例目は,\ 単純に考えると\ \ce{AgOH}\ となるはずである. \\[.2zh] しかし,\ \bm{\ce{AgOH}や\ce{Hg(OH)2}\ は不安定なので,\ 直ちに酸化物と水に分解される}(暗記). \\[.2zh] \ce{2AgOH -Ag2O + H2O}, \ce{Hg(OH)2 HgO + H2O} [(酸化物+水\ce{}水酸化物)の逆反応]