検索用コード
樹脂状の合成高分子化合物で,\ \textbf{\textcolor{magenta}{希望の形に成型できる性質(塑性)}}をもつ. \\[.2zh] 合成樹脂は,\ 熱可塑性樹脂と熱硬化性樹脂に大別される. \\[.2zh] Plastic\,(可塑性の)に由来し,\ \textbf{\textcolor{blue}{プラスチック}}とも呼ばれる. \\\\
\textbf{\textcolor{blue}{熱可塑性樹脂}} \textbf{\textcolor{red}{加熱すると軟らかくなり,\ 冷却すると硬化する性質}}をもつ合成樹脂. \\[.2zh] 加熱で軟らかくしてから型に入れ,\ 冷却することで自由に成形加工できる. \\[.2zh] 一般に\textbf{\textcolor{ForestGreen}{鎖状高分子化合物}}が該当する. \\[1zh] \textbf{\textcolor{blue}{熱硬化性樹脂}} \textbf{\textcolor{red}{加熱すると硬化する性質}}をもつ合成樹脂. \\[.2zh] 熱可塑性のある重合度の低い段階(プレポリマー)で成形する必要がある. \\[.2zh] 熱可塑性樹脂よりも耐熱性や耐溶剤性に優れている. \\[.2zh] 一般に{三次元網目状構造をもつ高分子化合物}}が該当する.代表的な熱可塑性樹脂}} \\[1zh] \maru1\ \ \textbf{\textcolor{blue}{ポリエチレン(PE)}} \\[-1zh] {付加重合}低密度ポリエチレン(LDPE)}} {高密度ポリエチレン(HDPE)}} \\\hline
条件 & 高圧・200℃ & 常圧・60℃(チーグラー・ナッタ触媒) \\\hline
構造 & {枝分かれが多く,\ 結晶領域が少ない.}枝分かれが少なく,\ 結晶領域が多い.}} \\\hline
性質 透明で軟らかい.}}\ 耐薬品性. 不透明で硬い.}}\ 耐薬品性. \\\hline
用途 & ポリ袋 & ポリバケツ \\
\%燃焼の際に明るい炎とろうそくに似た臭い
\text{LDPE:Low Density Polyethylene   HDPE:High Density Polyethylene}
ポリプロピレン(PP)}}
\ \ \textbf{特徴} 最も軽く,\ ポリエチレンよりも強度・耐熱性・耐薬品性に優れている. \\[.5zh]%ある温度で軟らかくなるがさらに加熱すると粘性の大きな液体
\ \ \textbf{用途} 容器,\ 包装材,\ 繊維. \\\\\\
}{ポリ酢酸ビニル(PVC)
\ \ \textbf{特徴} 軟化点が低い(側鎖が大きくすき間ができやすいから),\ 有機溶媒に溶ける. \\[.5zh] \ \ \textbf{用途} 接着剤,\ 塗料,\ チューインガム,\ 合成繊維ビニロンの合成. \\\\\\
ポリスチレン(PS)}
\ \ \textbf{特徴} 硬い,\ 透明性・着色性・電気絶縁性が高い,\ 軟化点が低い,\ 溶媒に溶けやすい. \\[.2zh] \ \ 不飽和度が大きい(\ce{C}と\ce{H}が同数である)ため,\ 燃焼時に多量のすすが発生する. \\[.5zh] \ \ \textbf{用途} 容器,\ 電気絶縁材料,\ プラモデル. \\[1zh] \ \ 発泡剤を用いて成形したものを\textbf{\textcolor{blue}{発砲ポリスチレン(発泡スチロール)}}という. \\[.5zh] \ \ \textbf{特徴} 軽い,\ 断熱性が高い. \\[.2zh] \ \ \textbf{用途} 梱包材,\ 断熱材. \{ポリ塩化ビニル(PVC),\ ポリ塩化ビニリデン(PVDC)}特徴} 非常に硬く,\ 密度が大きい.\ 耐水性・耐薬品性に優れる. \\[.2zh] \ \    難燃性にも優れるが,\ 燃焼時には有毒ガス(\ce{HCl}など)が発生する. \\[.2zh] \ \    強熱した銅線に接触させると,\ 炎が青緑色になる. \\[.2zh] \ \    生じた塩化銅(I\hspace{-.1em}I)\,\ce{CuCl2}\,による\ce{Cu^2+}の炎色反応(バイルシュタイン試験). \\[.2zh] \ \    可塑剤の割合により,\ 軟質ポリ塩化ビニルと硬質ポリ塩化ビニルに分類される. \\[.2zh] \ \    俗に「ビニール」「塩ビ」,\ 軟質は「ソフトビニール(ソフビ)」とも呼ばれる. \\[1zh] \ \ \textbf{用途} 軟質:\scalebox{0.95}[1]{ビニールシート,\ ビニール袋,\ ビニールハウス,\ 電線被覆,\ 消しゴム,\ 塩ビ人形.} \\[.2zh] \ \    硬質:水道管(光で\ce{HCl}が脱離して強度低下するため,\ 遮光目的で着色). \\\\
{ポリ塩化ビニリデン(PVDC
\ \ \textbf{特徴} 透明性・耐薬品性・難燃性・耐候性(屋外での耐久性)に優れる. \\[.2zh] \ \    塩化ビニルと塩化ビニリデンを共重合したものはサラン(商標名)と呼ばれる. \\[1zh] \ \ \textbf{用途} 食品用ラップ,\ 漁網,\ カーテン. \{ポリメタクリル酸メチル(PMMA)
\ \ \textbf{特徴} 無機ガラスに近い透明度をもち,\ 軽くて割れにくい.\ 有機ガラスの一つ. \\[.2zh] \ \    \textbf{\textcolor{blue}{アクリル樹脂(メタクリル樹脂)}}として認識されている. \\[1zh] \ \ \textbf{用途} コンタクトレンズ,\ 航空機の窓ガラス,\ 大型水槽,\ 光ファイバー. \\\\
\centerline{{\small $\left[\textcolor{BrickRed}{\begin{array}{l}
透明度の高さは,\ 側鎖が大きいために結晶化度が小さくなり,\ 光が内部を直進しやすくなるから. \\[1zh] メタクリル酸は,\ メチルアクリル酸である. \\[.2zh] さらに,\ メタノール\ce{CH3OH}とエステル化してメタクリル酸メチルとなる. \エステル化] アクリル酸     メタクリル酸              \ メタクリル酸メチル
ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)
\ \ \textbf{特徴} 不燃性・耐熱性・耐薬品性に優れる. \\[.2zh] \ \    \textbf{\textcolor{blue}{フッ素樹脂}}として認識され,\ 商品名を\textbf{\textcolor{blue}{テフロン}}という. \\[1zh] \ \ \textbf{用途} フライパンのコーティング,\ 絶縁材料. \\\\\\
\maru8\ \ \textbf{\textcolor{blue}{ポリカーボネート(PC)}ビスフェノールA}{ホスゲン}}{縮合重合}{ポリカーボネート(PC)}
\textbf{特徴} 透明性・耐衝撃性・耐熱性に優れる. \\[.5zh] \textbf{用途} CDの基盤,\ ヘルメット.
ビスフェノール\text{A}は,\ フェノール2個とアセトン\ce{CH3COCH3}\,1個から作る(ビスは2置換の意味). \\[.2zh] ホスゲンは,\ ホルムアルデヒド\ce{HCHO}の\ce{H}を\ce{Cl}で置き換えた構造である. \\[.2zh] \ce{- OCOO -}\ をカーボネート結合という. \\[.2zh] ナイロンやポリエチレンテレフタレート(\text{PET})と同じく,\ \bm{縮合重合による合成樹脂}である.