勉強でわからないことがあった場合、インターネットで調べることが出来る時代になった。しかし、求めていた情報が検索して出てこなければ意味がない。また、出てきたとしても見やすいものでなければ読む気にならない。

例えば、高校数学程度の知識であれば検索によって大抵の情報は得られるが、数式が(x^2+2x+3)/(x+2)のように書かれていたりして、はっきりいってよくわからない。数式は偉大な先人達が試行錯誤してわかりやすい記号表現にしてくれたものであり、本来の形で数式を見て初めて得られるものもあるだろう。だからこそ、教科書や問題集と同等のレベルの美しい数式が出力できるTeX(テフ)による画像でホームページを構成することにした。

家庭の事情で塾に行けない学生がいるかもしれない。先生に質問したいことがあっても、性格的に躊躇してしまう学生がいるかもしれない。せっかく勉強しようというやる気があるにもかかわらず、教科書や問題集を読んでも理解できない学生がいるかもしれない。欲しい情報を求めて本屋を探し回って無駄な時間を費やしている学生がいるかもしれない。日本のどこかにいるであろうそのような学生にとって、インターネットが最後の砦であって欲しい。

受験に必要であるのに、教科書には書かれておらず、学校では教えてもらえない知識があまりに多すぎる。その中には、決してハイレベルなものや裏技の類ではなく、基本的なものもある。基本を教えることなく応用を学習しているのだから、学生が理解できるはずはなく、教師側も質問されても適当にごまかすしかない。これが現在の高校教育の実態・現実である。学校と受験の乖離を少しでも解消しなければならない。

インターネットならではの利点としては、次のようなものがある。

  • 時と場所を選ばない。スマホにも対応。
  • 紙媒体のようにページ数や1ページあたりの文字数などの容量を気にする必要がない。
  • リンクをしておくことで簡単に関連事項やより基本的な事柄を確認でき、系統的な学習がしやすくなる。
  • 動的数学ソフト(閲覧者が自分で点や直線を動かしたりできる)の導入。
  • 指導要綱などで決められている分野や学習内容の縛りがなく、より深く、より広く、高い自由度で十分な説明ができる。
  • 間違いや追加事項があった場合、直ちに更新できる。
  • 実質無料である。

自分がやるべきこと・出来ることは、生きている内に出来る限りの知識をインターネット上にわかりやすく見やすい形で残し、自分が持つ知識を半永久的なものにしておくことである。

TeXソフト(無料)、非常に複雑なTeXソフトのインストールをクリック連打で可能にするTeXインストールソフト(無料)、TeXにおける数式を、日本で一般的に使われているものに変換し、さらにはグラフや空間図形の作図までも可能にする超高機能マクロ集emath(無料)があってはじめてこのホームページが存在する。これほどのものを無料で公開されている作者達に感謝したい。