富山県の代表的な紅葉スポットである二上山万葉ラインに行ってきた。

どうせなら立山連峰が綺麗に見える時にと思って様子を見ていたら、紅葉のピークをすぎてすでに落葉が始まっていた。。。

 

まずは城山の展望台へ。

氷見市方向。

超広角レンズも持っていったが、木々が邪魔になり超広角で全体を撮せる場所は多くない。

結局、望遠レンズで一部を切り取ることに。

 

 

高岡市中心部付近。

右上付近に北陸新幹線新高岡駅。

 

ドーム状の高岡市民体育館がある高岡古城公園付近。

古城公園も主要な紅葉スポット。

 

超広角レンズだとこんな感じ。

8kmある万葉ライン全体で20人ほどの人を見かけた。


 

 

そして射水市・富山市方向。

結局、紅葉よりも立山連峰と新湊大橋がメインに(笑)。

 

城山から平和の鐘がある展望台へ移動。

途中にある大伴家持像。

ここから10分ほどで頂上まで行けるのだが、展望は悪いのでスルー。

 

途中の開けたところからは、雨晴温泉磯はなびと富山湾の水平線まで一望。

 

平和の鐘がある展望台に到着。

 

展望は城山ほど良くはない。

結局、見える範囲を望遠レンズで。

 

近くにある仏舎利塔。

 

景色は一通り撮影し終えたので、最後に植物を撮影して万葉ラインを後にした。