た中田かかし祭りを後にして来たのが福岡町つくりもんまつり。

微妙に距離があり、車で20分ほどかかった。

駐車場は広いが人出も多いため、会場からやや離れたところに止める羽目になった。

 

つくりもんまつりとは、野菜や果物を用いて作品を作り、五穀豊穣を願う祭り。

思った以上に大きな祭りで、多数の露店が並んでいる。

福岡駅前だからか中高生も多い。

なかなかカッコイイ駅舎ですね。

 

到着早々、作品が一堂に会して展示されているのかと思いきや、町の各所に30以上の作品が点在しており、かなり歩き回らないといけないということに気付かされる。

ガイドマップ必須。

学生が作った作品なんかが展示されている。

 

カワイイのがいっぱい(* ´艸`*)

 

しばらく見て回っていると、大賞作品に出くわす。

これがガチの人達の作品か~すごいなあ~

 

半分よさこい目的だったのに場所を勘違いしてて最後の総踊りしか見れなかった(;>_<;)

 

再び作品を見て回る。

 

これもハイクオリティ。

 

旬の人・物・出来事をテーマとした作品も多数。

 

駅の近くで巨大な作品発見。

 

まだ2割ほど見ていない作品があったが、でっかいのを見て十分満足したので帰還。