ミラーレスAPS-Cカメラα6500を購入して初めてのイベント。というより、このイベントに合わせて購入した。

500mの小道の両側に2万本のあじさいが咲き乱れる県内No.1のあじさい祭りである。

2018年は開園35周年記念で夜のライトアップや展望塔開放があるということで、慌ててカメラを購入した。

届いてからわずか3日目、事前にいろいろ練習したもののまだまだ使い慣れていない部分が多く、またレンズも18-135mm(f3.5-5.6)のズーム1本だけでの撮影を強いられた。
単焦点レンズは間に合わず・・・(´・ω・`)

 

昼過ぎにやってきたが、土曜日だというのに駐車場はガラガラ、会場にも数十人くらいしかいない。天候が微妙だったせいもあるのかな?

 

あじさい多すぎてどれを撮ればいいのかわからないw

 

合掌造りの休憩所

 

いっぱい撮影した中で割とよく撮れたのをどんどんアップ。

 

あじさい以外にも綺麗なお花が咲いてました。

キキョウ

 

これなんてお花?

 

これはそもそも何?

 

あじさい新品種の小道にはいろんな品種のあじさいが咲いていました。

 

ぴょこんと1本出てるのカワイイ(* ´艸`*)

 

手ぶれしているわけではなくこういうあじさいです。

 

ライトアップの時間になると一気に人が増えました。子供連れやカップル多数。トレインもライトアップ。停留所に止まったときが撮影チャンス。

 

で、肝心のあじさいライトアップ。び、びみょう???

あじさいはやっぱり日中に見るべきではないだろうか。

以下は閉園間際に撮ったものなので人はほとんどいなくなってます。三脚使用してます。

 

もう1つの目的だった展望塔からの夜景。

期待していたが、ガラスの透明度が思いの外低く、傷だらけ・・・。

 

展望塔までのエレベーターがやや混んでたので撮影の時間もあまりなく、閉園時間(22時)になったので帰宅しました。