天候が不安であったが、明確に中止という発表もなかったのでとりあえず行くことにした。行く途中ですでに雨がちらほら。

会場近くに500円の有料駐車場があるが、500mくらい離れた無料駐車場に駐車。

むぎや踊りの前にじゃんとこいむぎや(要するによさこい)があるということで、2ヶ所あるうちの会場の1つ城端庁舎駐車場に行くことにする。

途中、むぎや踊りのメイン会場善徳寺を偵察。椅子が設置されているが、雨が降っているのでほとんど誰も座っておらず。

城端庁舎駐車場に到着後しばらく待っていると、雨がちらつく中始まる。見物客は100~200人ほどだろうか。

むぎや踊りは楽器の関係で雨天中止になるようだが、よさこいには雨は関係なし。

 

こ、こわひ・・・

 

約1時間後、むぎや踊りの開始時間になる。

むぎや祭りなのにむぎや踊りを見ずによさこいばかり見ていてもしょうがないと思い、むぎや踊りの会場である善徳寺へ向かう。

雨が降ったり止んだりを繰り返すたび、座っている観客達が傘を差したりたたんだりを繰り返す。

スペースは多いので、どの方向からでも撮影は難しくない。

 

和服が似合う美人ってこういう人のことを言うのかな?

 

さすがに雨がひどくなってきたのでむぎや踊りは一旦中止。

再び城端庁舎へよさこいを見に行く。

激しい踊りで水しぶきが飛び散る雨のよさこい、画になりますね。

 

ステージ形式よりもより近くで撮影できるパレード形式のよさこいが好きなので、西町商店街へ行くことにする。城端庁舎から500mほど離れており、微妙に遠い。

到着した頃には雨が一段と強くなる。

人もそんなに多くないので撮影も容易。

 

後から確認すると偶然こんなのが撮れてたりするから動く被写体を連写するの楽しい~

 

17:30頃、よさこいパレードは終了。

雨のせいで街中でのむぎや踊りはほとんど中止になったが、その分よさこいに集中できたのでよかったかな。

再び雨でもやっている善徳寺会場へ。

 

が、その善徳寺会場も雨で続行が難しくなり、残りのスケジュールはすぐ横の屋内会場で行われることに。

会場というよりもお寺の玄関?的なところなので非常に狭い。

会場変更のアナウンス後すぐに向かったので立ち見の最前列の確保に成功。

50人位でぎゅうぎゅう詰めになるので同じような構図の写真ばかりになりました。

 

メモリカードの容量がそろそろ限界にきたので、南砺平高校郷土芸能部の出番で締めくくることにする。

部活を頑張る高校生達いいですね。

 

最後に善徳寺前の雰囲気を撮影しつつ帰宅。

 

生憎の天候でむぎや踊りの町流しは見れなかったものの、楽しい1日でした(^ω^)