海王丸パーク周辺で様々なイベントが同時開催されていたので、2日間に渡って行ってきた。

夜は帆船みらいへとともにライトアップされるということだが、2日目の夜は行けないので、1日目他のイベントの後に海王丸パークに向かった。

夕方に到着したので、夜まで適当に撮影しながら時間をつぶす。

この日のイベントはほぼ終了していたので人はまばら。

花の迷路で走り回る子供達。

 

蝶々も発見。

 

横で走っていた北陸新幹線。

STAFFの女性が一人で遊んでいるわけではなく、後ろに子供が乗っています(笑)。

 

展望台から見えた航行中の帆船みらいへと観光船。

カモメに餌でもあげてるのかな?

 

夜が訪れ、帆船みらいへも帰港。

残っているのはカメラマン、釣り人、みらいへ乗船者がごくわずか。

 

2日目、新湊大橋のてっぺんを歩きに訪れる。

思いの外周辺の渋滞がひどく焦ったが、ギリギリ間に合った。

心配された天候も良好、立山連峰も完璧とは言えないまでもよく見えているほうである。

事前に応募して当選したものだけがシャトルバスで行くことができる。

当選者は数千人いるとか。

 

さあ、日本海側最大の斜張橋である新湊大橋からの景色はどうか。

って、欄干のせいで景色がほとんど見えないではないか。。。

端っこぎりぎりからなんとか総帆展帆中の海王丸とみらいへを撮影できた。

 

景色見えないし立山連峰は雲が邪魔だしと今一つと思っていたが、あたかも雲の上に橋がかかっているかのように見える写真が撮れた。

 

富山新港火力発電所。

 

帰りのシャトルバスで最前列を陣取ることに成功。

バス中から撮影する。こっちの方がよく見える。

 

シャトルバス下車後、海王丸パークを訪れる。

1年に10回ほどある海王丸の総帆展帆は圧巻。

 

展望台から。

 

バルーンアート中のピエロを撮影しつつ海王丸パークを後にした。