年に一度の無料制作体験ができるということで、富山ガラス工房にやってきた。

なかなかオシャレな建物ですね。

 

どこで聞きつけたのか、意外と希望者は多い。

もちろん、ほとんどが親子連れ。

先着順ではなく抽選だが、整理券が配布されると言うことでとりあえず並ぶ。

2日間それぞれ午前と午後の部があり、全部並んでいる親子もいるっぽい。

並んだ後で、「吹きガラス」「ステンドグラス」「とんぼ玉」「サンドブラスト」の4種類の体験の内、吹きガラス体験の列であることに気付く。

一番希望していた体験なので結果オーライ。

抽選が始まる。自分の前に並んでいた親子3人連れが全員はずれ、思ったより倍率が高いことにビビる。

他のイベントの予定もあったので別に当たらなくてもいいと思っていたが、当たったああああ。

普段の行いがいいからかな。

事前にどんな形や色のガラスを制作するかを提出する。

形の選択肢は4種類、色の選択肢は12種類ほどあった。

自分は使えるように普通のコップの形で、色はサンプルが綺麗だったので緑にした。

7人ごとにグループ化され、順番に体験する。

工房内は凄まじい暑さだが、待機は冷房の効いた横の通路で。

 

自分の前の順番の人の体験の様子を後ろから撮影。

一人当たりの所要時間は29分ほど。

 

素人でも作れるものなのかと疑問に思っていたが、実際には体験者は手を軽く添えたりちょっと息を吹いたりするくらいでほぼ職人さんがやってくれました。

 

約2週間で完成するということで、完成品を受け取りに。

置いてあったオブジェを撮影。

 

少々時間があったので、ガラス工房に隣接するファミリーパークの無料区画に行き、30分ほど撮影。

 

完成品のコップがこれです。

受け取りのときに初めて聞かされたが、耐熱性はないので電子レンジや食洗機は不可だそう。ガーーーン( ̄0 ̄)

完成品が並んでいるのを見る限り、コップよりも丸い置物的なやつのほうがよかった気がする。

あ、右のはガラスフェスタとは何の関係もないローソンのリラックまんです(笑)。