相倉合掌造り集落がライトアップされるということで行ってきた。

なお、急用ができて夜前に帰還したのでライトアップの写真はなし(ノ_・。)

 

途中、高速のSAと一体化している桜ヶ池ガーデン横のひまわり迷路(たぶん富山県最大)に立ち寄る。

 

天候が微妙なのを心配しつつ、相倉合掌造り集落の前にある菅沼合掌造り集落に行く。

駐車場は500円。広くはないが、出入りが多いので十分な模様。他県ナンバーが圧倒的に多い。

係員の誘導が非常に丁寧である。

観光客は集落全体で100人ほどだろうか。

 

もっとゆっくり撮影して回りたかったのだが、小雨が降り始める。

 

その後ものすごい雷と土砂降りになり、観光客用施設に避難。

 

山の天候は変わりやすい。1時間後雨が上がったので、展望スポットから撮影しつつ相倉合掌造り集落へ。

 

15分ほど移動して相倉合掌造り集落に到着。

駐車場は500円。

晴れている内に5分ほど山登りが必要な展望スポットへ。

よく見る写真を撮影。

ミニチュアみたいですね。

 

普通に住人もいます。

 

シャッターを切った瞬間、蝶々が左上にフレームインする奇跡。

 

雨が降ったり止んだり天候はかなり不安定。

 

雨がひどくなってきたが、関係者に聞くとそれでもライトアップされる模様。

日が暮れてきてライトアップまでもう少しというタイミングで急用ができたため仕方なく帰還することに。

土砂降りの中で三脚を立てて撮影できたか怪しいのでまあいいか。

 

帰り道、展望スポットから遠くが大変なことになっている様子を撮影できました。