今回の目当ては海上自衛隊の護衛艦ひゅうがの一般公開と夜の花火(500発)。

他にも海上保安庁などの艦船も一般公開されていたがしょぼいのでスルー。

 

前日下見にいくと、すでに入港済みであった。

肉眼ではほぼ真っ暗だったが、長時間露光で撮影できるはずと思い三脚を使って15秒ほど露出している間、1時間に1本しかない氷見線がまさかの通過w

 

 

ちゃんと撮るとこうなります。繰り返しますが肉眼では真っ暗です。

 

当日、少し遠くの展望台から撮影後に会場に向かう。

 

例によって地獄的な暑さ。港は広いので駐車も特に問題なし。

やっぱり近くで見ると大きいなあ~

 

手荷物検査の後乗り込み、ヘリコプター用のエレベーターで甲板に。

 

糞暑いが、風が強いのでまだマシか。

 

射撃のデモンストレーションも。

 

甲板から新湊大橋を望遠(換算約200mm)で撮影。右にあるのは火力発電所です。

 

上がったときとは逆側のエレベーターで降りる。海上自衛官が手を振ってお見送り。

 

おお~なんか幻想的。

 

花火まで時間があるので近くの高台から。

 

花火前の夕暮れ時。

 

規模の小さい花火大会なので人影はまばら。

 

台風が近づいているせいか雲行きが・・・

 

風も強くなって注意報が出たので花火はあえなく中止(´・ω・`)

翌日にある富山県トップクラスの花火大会に向けて撮影の予行練習するつもりだったのに~

 

日本有数の景勝地雨晴海岸を望むできたばかりの道の駅雨晴に立ち寄りつつ帰宅。