4次関数であっても、置換によって2次関数に帰着する場合は数Ⅱで学習する微分を知らなくても最大・最小を求めることができる。本問に限らないが、置換したときは常に置換した文字の変域を確認するようにしなければならない。

quartic-function

検索用コード