「瞬間部分積分」は正式な数学用語ではないので試験で使ってはいけません(念のため)。
元々はここで紹介したのとは微妙に異なるものを「瞬間部分積分」と呼んだようですが、正式な用語でもないので、どう考えても最強であるこの方法を当サイトでは「瞬間部分積分」と呼ぶことにします。名称が秀逸なので使わせて頂いたわけです。

検索用コード