回転移動するには、基本的には複素数平面(数Ⅲ)か行列(新課程で消えた)を利用する。しかし、文系はいずれも学習しない。入試においては、文系が回転移動を必要とすることはないが、複素数平面も行列も知らないならば、より根本に立ち戻って、三角関数の加法定理を使うことになるだろう。

rotational-transfer

検索用コード