itijihouteisiki-nenrei@2x

検索用コード
現在,\ 父は37歳,\ 子供は13歳である.\ 父の年齢が子供の年齢のちょうど4倍だった のは何年前か. \\[1zh] \hspace{.5zw}(2)\ \ 5年前に父の年齢は子供の年齢の4倍より3歳若かったが,\ 今から6年後にはちょうど2倍になる.\ 子供の現在の年齢を求めよ. \\
1次方程式の利用(年齢)$x$年前に父の年齢が子供の年齢のちょうど4倍}だったとする. \\[.5zh] \phantom{  (1)}\ \ $x$年前の父の年齢は$(37-x)$歳,\ 子供の年齢は$(13-x)$歳であるから
まず,\ どの数量をxで表すかを決める.\ 基本的には\bm{求める数量をxで表す}ことになる. \\[.2zh] さらに,\ 問題中の数量の間の関係を立式する. \\[.2zh] 本問では,\ \bm{(x年前の父の年齢)=(x年前の子供の年齢の4倍)}\ である. \\[.2zh] x年前の父の年齢と子供の年齢は,\ 判明済みの現在の父と子供の年齢を用いて表現できる. \\[.2zh] 後は方程式を解いてxを求めればよい.
\end{array}}\right]$}} \\\\\\\\\\
(2)\ \ \textcolor{red}{子供の現在の年齢を$x$歳}とすると,\ 5年前の子供の年齢は$(x-5)$歳である. \\[.5zh] \phantom{  (1)}\ \ よって,\ 5年前の父の年齢は$\{4(x-5)-3\}$歳である. \\[.5zh] \phantom{  (1)}\ \ 6年後に父の年齢が子供の年齢の2倍になるから
求める子供の現在の年齢をxとする. \\[.2zh] 立式すべき関係は,\ \bm{(6年後の父の年齢)=(6年後の子供の年齢の2倍)}\ である. \\[.2zh] すでに確定しているのは,\ 5年前の父と子供の年齢の関係である. \\[.2zh] 5年前の子供の年齢が(x-5)歳であるから,\ これを用いて5年前の父の年齢を表現できる. \\[.2zh] 現在から見て6年後の父の年齢は,\ 5年前の父の年齢+11歳である.\ 表にまとめると以下になる. \\[.2zh]